スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
振り返り
 
本年度もあと1日。


今日は1年を振り返ってみました。







平成21年度は



熱くなれ会津人! その行動が未来を変える! 


〜愛に溢れる優しい絆が会津の誇りと夢を紡ぐ〜





をスローガンに、元気溢れる会津の未来に向けて、会員一同熱くなり行動を起こし、


一丸となって運動を展開して参りました。



昭和26年に設立し、翌年全国で24番目の青年会議所として認証された


我々(社)会津青年会議所は、本年で58年目を迎えました。


創立以来、先輩諸兄が長い年月をかけて培い、


紡いできた故郷会津を愛する想いを継承しながらも、


今この時代に必要とされる、地域に頼られ求められるJCとして、


変えてならぬことがあるからこそ、温故知新、


変えるべき必要性に果敢にチャレンジした1年でありました。





地域の住民が自らの地域を考え、自ら行動を起こし得る運動として、


第10回会津絵ろうそくまつりへの積極的な参画にはじまり、


ローカルマニフェスト推進運動では、市民意識調査を通して


そのアンケート結果をもとに会津若松市長、会津若松市議会議長をはじめ


有識者を招いてパネルディスカッションを実施することが出来ました。


また、会津を愛する多くの方々や諸団体が連携を図り、


会津を元気にする様々な連携策を見出した会津を元気にする事業では、


実現に向け今も参加者が能動的に行動を起こしております。



さらに、青少年の健全な育成と、生きる力の醸成を図る運動として開催した


わんぱく相撲大会や、感じる心の育成事業では、


多くの方々のご参加を賜り実施する事が出来ました。


そして、300時間以上の学生研修時間を費やし開催した


第2回あいづ100km徒歩の旅事業では、有形無形多くの支えを賜りながら、


参加者27名全員が飯盛山のゴールテープを切ることが出来ました。


また、その運動を外部広報誌〜明日のために〜にまとめて年2回、


会津地域に発刊させていただきました。



同時に、例会や大会、出向等様々な研修を通して会員の力を醸成し、


地域に頼られ求められるJCとしての資質向上に努めてまいりました。


また、2年に渡り勉強を重ねてきた公益法人制度改革においては、


本年度担う役割として様々な諸課題について具現化し、


去る12月臨時総会にて



公益社団法人 会津青年会議所定款・諸規程、細則



が全会一致で採択されました。


今後は平成22年度へ繋ぎ、早期の公益法人格取得に向けて


更に精進していく所存でございます。



その他にも、特別委員会への付託を通して、


様々な諸課題について協議いただきました。


老朽化に伴い着手した、昭和52年以来の会津青年会議所会館改修工事や、


現行の入会システムに対して時代に則した見直し等、


今後も運動を展開していくための基盤整備をさせていただきました。



一年間、無事に我々の運動を推進出来ましたことは、


地域の皆様方の御協力、ご指導の賜物と、深甚なる感謝を申し上げます。


そして、熱くなり行動を共にしたメンバーの皆様には、


心から感謝するとともに熱く厚く御礼申し上げます。


1年間本当にお世話になりました。




あと一日、振り返りの時間に使います!





| sakata | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:43 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子供たちの観光力 (MG BOOKS)
子供たちの観光力 (MG BOOKS) (JUGEMレビュー »)
小椋唯一
5月公開例会でご講演いただいた観光カリスマ百選。小椋唯一氏著書による、子供たちの観光力。交流人口の増加の必要性や地域資源の活用方法を伝授!

Recommend

ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと
ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと (JUGEMレビュー »)

福島ブロック19青年会議所の誕生の背景が非常に詳しく載っています!

Recommend

会津武士道 侍たちは何のために生きたのか
会津武士道 侍たちは何のために生きたのか (JUGEMレビュー »)
中村彰彦
日本人であることを誇りに思える、大切な「心の豊かさ」が育める一冊です。

Recommend

男道
男道 (JUGEMレビュー »)
清原 和博
男の生き様を強く感じます。

■よくきらったなし

ブログパーツUL5

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode