Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
東北地区協議会第2回会員会議所&卒業式




今年の開催地、会長のご当地である岩手県江刺へ向かいました。





運転集中で抵抗できないことをいいことに・・・(笑)



2010年度は午前中から、2010年度日本JCの事業説明会があり別行動。

我々は事務局長車で09年度東北地区協議会第2回会員会議所を目指し午後出発しました。

会津から岩手県江刺までは約4時間。






前沢SAにて




むしゃむしゃ♪


16時半。無事到着しました。



到着して私は09年度第2回会員会議所へ。








高橋理事長と一緒に




決算報告を受け満場一致で可決承認されました。

公益事業比率50%以上という数字を確認してきました。

また、本年理事長として議決権を持って臨んだ最後の会員会議所が終わりました。

一つ一つ、重責が終わっていきます。。。








歴代3会長







むつJC山崎理事長ともお会いしました!





会員会議所を終え、東北地区協議会卒業式へ!





10日本JC相澤会頭予定者の姿も







次年度スタッフ紹介 ガンバレ野呂会長!






ダンスを披露した学生と一緒に






横では段取りをする宮森副委員長の姿が





ん? このヤ○マ工務店ばりの人々は?
素晴らしいステージでした!








斎藤直前も白河・郡山理事長へご挨拶
(いやいやどうもお世話になっています〜)






まぁまぁどうぞどうぞ 斎藤直前
いやいやありがとうございます 幕田理事長殿






記念写真  素晴らしい笑顔





俺の時と態度違くない???








会津JCからも東北地区協議会の一役を担った卒業生が参加されました。








本当におめでとうございました!



例年になく、様々な余興も交りながらの卒業式でしたが、ほぼ定刻どおりに終了。

非常に楽しく、卒業生の想いが紡がれた素晴らしい卒業式でした。

菊池会長からは、本設営を担当した総務情報委員会への労いの言葉もあり、

会場からは多くの拍手がありました。

宮森副委員長、萩生田委員の活躍の姿。見させてもらいましたよ。

一年間、東北地区協議会の支えとしての活躍、本当にお疲れ様でした。








 

仙台へと場所を移し・・・、

大好きな青木会長と愉快な09理事長たちとの懇親会♪




  

  

  





本当に今年理事長として出会えて良かった!

お世話になりました!

 

 


 

| sakata | 23:54 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
会津4JC




喜多方の地において



第40回福島ブロック会員大会in会津坂下 



会津4JC副主管仮締結式




会津4JC合同卒業式





開催されました。

 

会津JCからも多くのメンバーで副主管仮締結式に臨みました。




 

厳かな雰囲気の中、福島ブロック協議会大森副会長、

大川原監査担当役員の立ち会いのもと、

主管の会津坂下JC鈴木理事長から主管捺印







そして、会津3JC理事長から副主管捺印をさせていただきました。











滞りなく、副主管仮締結が成されました。









 

会津は一つ





会津坂下の地から各々の郷土の誇りを感し得る大会を創り上げていきましょう!




 


そして、会津4JC合同卒業式が開催されました。


本年も、会津4JCからJC運動の一役を担った先輩方がご卒業されます。











4JCの卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!




送辞をさせていただきました!



 

ご設営いただいた、会津喜多方JCの皆様、大変お世話になりましたm(__)m





 

| sakata | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会員会議所会議並びに福島ブロック卒業式・感謝ナイト!




白河2日目。

目を覚ますとそこにはデスクでパソコンに向かう山崎委員長の姿がありました。
昨日の2010年度第2回役員会での協議を経ていただいた意見に対して、
議案の修正をずっと行っていました。
この熱意と人材育成に対する情熱の心に心を打たれました。
私も頑張らなければ・・・。

今日は、一日会議です。

先ず、2009年度の最終となる、第6回会員会議所会議が開催されました。











17審議が無事承認され、本年度福島ブロック協議会の事業もこの後開催の
卒業式・感謝ナイトのみとなりました。

2月の予定者会議を含め、1年間計8回の会員会議所会議に参加させていただき
感じたことは、理事長の責務であります。
会員の代表として福島ブロック協議会の最終意思決定機関に臨み、臨んだ上で、
挙手、賛成したその責務を会津JCへ持ち帰り伝えるその、責務を学ばせていただきました。
だからこそ、ブロック協議会役員として出向しているメンバーはその責務以上に
準備を重ねてまいられたことと思います。
本当に一年間、大変お疲れ様でございました。




 

2009年度の最終会員会議所を終えて、休憩を挟むことなく今度は、
2010年度福島ブロック協議会 第1回理事長予定者会議が開始されました。

昨年は、郡山の地で理事長予定者として緊張の中、この予定者会議に臨ませていただいた
ことを昨日のように思い出しました。 月日の流れるのは早いものです・・・。
一年経った今、私は副会長席へ、長嶺次年度は理事長席へ座っています。
何か感慨深い思いでありました。同時に新たな緊張感の中、臨ませていただきました。

確認事項21、協議事項27というボリュームのある議案の中、
理事長予定者の皆さんから的確なご意見が多数でる、活発な会議でありました。

本日のご意見をしっかりと反映させ、エリア会議、次回の理事長予定者会議に臨みます。



そして、いよいよ卒業式・感謝ナイトの時間となりました。

会津JCメンバーと合流し、いざ会場へ。
会場は溢れんばかりの福島ブロック内会員が臨席しておりました。


感謝ナイトに先駆けて開催された卒業式では、
何と、当会議所冠木卒業生から答辞が送られました。




逆光で見えない中心が冠木卒業生です・・・。



先日例会での言葉では、「まだ卒業できないから」という
冠木さんらしい照れ隠しの言葉でしたが、今日の答辞は現役に向けた
力強いメッセージが放たれました。

また送辞では、突然の指名とはなった中、我らが副会長、大森佳彦君から素晴らしい言葉があり、
凛とした空気の中、卒業式が閉会しました。

壇上に上がる卒業生の姿を拝見して、全国大会でも感じたことですが、
あの壇上に上がるまでの青年期を精一杯過ごしていこうと思います。

卒業式後の感謝ナイトでは、登壇し一年間の総括を話す機会をいただきました。
まだ自分自身本年度が終わった感がなく、何を話していいか考えるところでしたが、
一つだけ言えることは、多くの仲間の支えに感謝ということです。
まだまだ成すべき本年度としての役割があります。
12月31日まで精一杯がんばってまいります!

とはいえ、19LOM理事長と共に壇上した時は感無量となり、
涙を抑えることができませんでした・・・。


最後に青木会長からファイナルメッセージがありました。
相当の決意と責務を持って一年間臨んだからこそ出た言葉に感動しました。

2009年度福島ブロック協議会の一役を担った渡部委員長の姿からも

JCが与える無限の可能性の一つである、「出向の機会」

所属JCを飛び出して、多くの人々に支えられて、人に磨かれ自分自身が成長できる
出向の素晴らしさを改めて感じました。



本日を通して参加したメンバーも多くのことを感じ取ったはずです。


その思いを参加できなかったメンバーに伝えるとともに、
自らの行動を持って示していきましょう!


 

学び多き2日間の白河を後にし、会津に帰って直会・・・。


長時間にわたるメンバーの参加、ありがとうございました!



| sakata | 22:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
全国会員大会in沖縄那覇大会 Paet検
 

昨日の大会式典、卒業式の余韻さめやらぬまま。
皆気持ち晴れやかな二日酔い状態。。。



長嶺次年度理事長、五十嵐副理事長予定者は朝から、次年度セミナーへ出発。


那覇空港出発は16時。



観光へ出かけました! いざ国際通りへ。


















会津坂下JCさんともお会いしました。




国際通りでお土産を買いこみ、色々と散策しているうちに、
セミナーを終えた2人と合流しました。




昼食はがっちりステーキでしょう。。。


ということで、ステーキ屋さんへ。









すっぱいこのソースが最高なんです♪





しばらく味わえないオリオンビールを堪能♪







少しばかりの観光気分を味わい、那覇空港へ。
16時10分、羽田へフライト。




23時、無事会津若松へ帰ってきました。



多くの気づきと使命を感じることができた、最高の全国大会でした。

そして、 ゆいまーるのこころ  それは



相互扶助が活きる沖縄人の心



優しく心温かい多くのうちなーんちゅに出会い、笑顔をもらいました。



07年に初めて沖縄に行ったのもJCで、2回目の今回もJCの全国大会。
観光に行ったり、海に行ったりすることはできなかったけど、
それ以上に、学ぶ収穫や、個人や家族であれば経験できなかった、
沖縄に出会うことができました。


最高の4日間をありがとう! 沖縄 そして 全国会員大会。



PS

しかし、気温の差がすごすぎる。。。
んんん・・・ 咳が止まらないぞ(汗)





| sakata | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国会員大会in沖縄那覇大会 Part掘歇暗機β感伴


平和の集い後、メインフォーラム、各種セミナーが開催されました。

その途中・・・、

うちなーんちゅに紹介してもらった、タコライスを食べに行きました。




このボリュームで格安、そして美味い!

会津に帰る頃には体重が何繊。。 今は忘れて・・・(笑)

 


いよいよ大会式典卒業式です。






例年は大会最終日のAMに式典と卒業式が開催され帰郷となるのですが、
今回は、土曜日の夕方からの開催です。




P2009_1017_170157.JPG
卒業生の応援旗を作りました!




かりゆしを着ていざ卒業式へ!



私もこれまで7回全国大会へ参加してますが、夜の式典、卒業式は初めてです。
厳重なセキュリティチェックを受け会場内へ。
野外ライブを思わせる会場でした。








今回個人的に一番楽しみにしていた安里会頭のメッセージ。








この世に生を受け、この時代を生きる青年経済人として、
これまでの生き方を振り返りつつ、これからの将来への確かな歩みを考えていくにあたり、
各々は強靭な哲学と思想を身に纏い、ぶれない確固たる自分と出会うことが、
何よりも必要なのではないか。

世のため人のために生きるって言葉が陳腐に聞こえてくる悲しい時代だから、
愛に満ち溢れた強いJAYCEEによる、アドマイヤー型社会の実現。
その先には、最も世界から頼りとされる、優しい国家。
真の民主国家日本が誕生するのだから。
生涯一JAYCEE やさしくあるために強くある。
我が青年期に悔いなし。 





感動しました。



昨年浜松の大会で、涙ながらに聞いた会頭受託スピーチ。
安里会頭に己のプライドを託した一人として、自分自身この1年のすべてに感謝であり、
また、経験を糧にここがスタートラインであることを導いていただきました。
残り2か月。精一杯この機会を活かしやさしくあるために強くなろうと思います。


また、「しがらみからの決別宣言」は、47都道府県を回り、理事長と直接対話した中での
私たち会員一人ひとりに向けたメッセージでもあると感じました。
詳しくは11月号のWeBilieveを見てください。



プレシデンシャルリースの引き渡しも行われ、安里会頭から相澤会頭予定者へ
思いが託されました。
相澤会頭予定者から 「無関心という魔物と戦う」
当たり前のことを当たり前にやっていく決意が伺えました。


そして大会は、沖縄那覇から小田原大会へ引き継がれました。
来年も会津JCからは多くのメンバーがご卒業されます。
是非多くのメンバーで小田原へ行きましょう!




そして卒業式





たった今まで行動を共にし、一緒に活動をしてきた同志の登壇している姿。
毎年のことながら何とも言えぬ気持となります。






登壇された先輩は、下で見つめる後輩を見て思うことがたくさんあったでしょう。
我々後輩も、先輩方から色々なこと教えていただき、共に行動したことが、
走馬灯のように頭を走りました。




発見! 渡部健太郎先輩




発見! 冠木成彦先輩





自分が登壇する時、そして登壇したら何を思うだろう?


我が青年期に悔いなし


万感の思いで登壇するためにも、JAYCEEとして青年期を過ごせることに感謝し、
これからも仲間とともに 「知行合一」 精一杯の活動をしていきます。



ご卒業、本当におめでとうございます!


卒業式に駆け付けた、スペシャルゲストからの最高の言葉や歌もあり、
夜空への大きな連続花火でフィナーレとなりました。







夜の大会式典、卒業式
最高でした。





会場を後にし、LOMナイトへ。
時間を忘れ、卒業生を囲みJC談義に花が咲きました。
これこそ、会津で言う 「いろり」の姿でありました。

いろりとは
(いろりを囲むように膝と膝を突き合わせ、互いが親睦を深める懇親会)

 

全国会員大会in沖縄那覇大会のプログラムは今日で終了。
最高の全国大会でした。

明日は、次年度理事長、専務理事セミナーです。
長嶺次年度理事長、がんばってね。



| sakata | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国会員大会in沖縄那覇大会 Part-平和の集い

大会3日目。
平和の集いへ参加するため、平和記念公園へ向かいました。



ちょっとお疲れの卒業生Zzz



天気は雨→大雨。。。



会場内で雨合羽をいただきました。





安里会頭とお会いし記念撮影











式典が始まるころには雨は晴天へと変わりました。



式典に臨む会津JCメンバー




安里会頭のご挨拶














日本国内での最大規模の地上戦が起こり、
約15万人もの尊い命が犠牲となった沖縄。


戦争の犠牲になった多くの霊を弔い、沖縄戦の歴史的教訓を正しく次代に伝え、
全世界の人びとに私たちのこころを訴え、もって恒久平和の樹立に寄与する
(沖縄県平和記念資料館HPからの抜粋)

http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/hajimeni/index.html




この沖縄の地、平和祈念公園で行われた平和の集い。







今私たちが平穏に暮らせるこの故郷は、
互恵の精神溢れる先人から受け継いだ宝物です。
しかし、昨今の社会情勢を理由にして諦めてしまう姿や、
ならぬことが当たり前に起きる現代社会を鑑みると、
今自らがこの時代を生きる使命を忘れつつあるように感じてなりません。

私たちは、先人に活かされ生きていることに感謝し、
今この時代を生きる責任世代として、あとから来る人々へ我々は伝える使命がある。

JAYCEE、そして人として今あるべき姿。


この平和の集いでは、様々なことを考える機会をいただきました。

 





― あとから来る君たちへ ―

いま
私たちの平穏な営みは
多くの先人の犠牲の上にある
先人から受け継いだこの国を
あとから来る君たちに託し
ここに伝えたい


忘れないでほしい
多くの尊いいのちのことを
祖国を守るために
地上戦となったこの沖縄の地で
道半ばの戦いに散っていった人たちのことを

忘れないでほしい
先人たちが何より守りたかったのは
いまの私たちの誇りと笑顔だということを
だから泣かないで ここでは笑顔を見せよう
そして私たちは後から来る君たちの誇りと笑顔を守っていこう


伝えてほしい
君たちにこの国が託されたとき
次の世代に
この国がいつまでも
笑顔の絶えない国であるために


ここ沖縄 摩丈仁の兵に集いし 我々青年の覚悟を宣す

 

― 平和宣言 ―


時代の変化を見極める英知
この国の誇りを守りぬく勇気
そして青年として諦めない情熱


我々は理想とする真の日本建国に向けて
永遠に平和を創造し続けることを誓う


二〇〇九年一〇月一七日
社団法人 日本青年会議所
会頭 安里 繁信


(平和宣言碑より)








| sakata | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国会員大会in沖縄那覇大会 Part



空はあいにくの雨。
しかし、10月でも沖縄の陽気は最高です!
半袖で丁度いい、心地よい陽気に心も解放され、
いよいよ褒賞レセプションへ。
到着するころには雨もあがりました。

場所はコンベンションセンター。
沖縄県宜野湾市に位置する、沖縄県民会館を中心とした会議展覧センターです。









隣接してビーチやマリーナ、海浜公園、屋外劇場、体育館、野球場、
リゾートホテルなどがあり、大会の大半がここで行われます。









期待を胸に、褒章会場へ。
東北地区、福島ブロックの同志や、
昨年出向した時に出会った、東北地区以外の同志も各事業をエントリーしておりました。






野呂次年度東北地区会長予定者と一緒に。


今年は、過去最多となる492ものエントリーがあり、
その中から「真日本建国推進部門」をはじめ11部門19カテゴリーで
それぞれの優秀賞が選ばれ、授賞式が行われました。





安里会頭が日本JCでの初めての委員長は褒章委員会だったそうです。










我々会津JCがエントリーした「ローカルマニフェスト推進運動」は
残念ながら賞は外しましたが、 「出すことに意義があった」 そう思っています。



愛する故郷の未来を願い尽力した運動を評価を通して今後の糧としていきたいと思います。



継続は力なり



ですね。


今後も会津の未来のために先頭に立ち運動をしていきましょう!
来年のエントリーも切に希望します。

 

 

アワードセレモニーが終わり、同会場で、日本JCの第131回通常総会が開催されました。







2010年度相澤弥一郎会頭予定者、役員選出、公益法人格取得へ向けた定款変更(案)
を含む8審議事項がすべて承認されました。





福島ブロック内理事長たちと




日本JCの議決権を有する表決ボードを持って、会津JC代表として総会に臨むのもこれが最後。
1月の京都会議、3月の東京ビックサイト、そして沖縄での通常総会。





本次年度会頭




こんなにもJCの流れが解る一年は、入会して11年で初めてでした。
地域や日本の明るい豊かな未来を願い、協議してきたことを行動を起こすために、
そして、行動してきたことを検証し、次代に継承して更なる発展を目指す、
その最終意思決定機関である総会。

JCに入会したのであれば理事長を目指すべき。
この一面からもそのことを強く感じました。
後に参加するであろう方々も覚悟を持って総会に臨んでくださいネ。





コンベンションセンター隣にあるビーチで昼食。



 

しばしの休息を経て、いざ大懇親会へ!





LOM本隊と合流


場所は、豊見城市の海浜公園内に特設ステージ。
会場に到着した時は、オープニングアクトの宮沢和史さんの歌声が響き、
会場内は一気に熱を帯てました。









カバー曲で唄われた「津軽海峡冬景色」。
まさか沖縄で聞くとは思いませんでした(笑)









島唄」を聞きながらオリオンビールを片手に、沈む夕日を眺める。










卒業生のお二人










最高でした!





会場のボルテージは最高潮へ。


最後はSPEEDのライブでした。
沖縄のライブでは、輩出してくれた感謝の心を込めてデビュー曲の
「Body&Soul」を最後に唄うということを何所ができきました。
SPEED4人の表情と歌唱力、表現力に物凄いエネルギーを感じて、
何故か涙が溢れたのは私だけじゃなかったのでは?
言葉(メッセージ)ではない中での訴求力を感じました。

 

大懇親会場を後にして、プチLOMナイト会場へ。
時間が過ぎるのは早いですね。
あっという間に2日目が終わりました。




締めは今日も沖縄そば♪



明日は、平和の集いにはじまり、セミナーと大会式典、卒業式です。



| sakata | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国会員大会in沖縄那覇大会 Part

P2009_1015_140644.JPG
会津ライナー 特急会津


出発!

14時の会津ライナーに乗り込み、
日本青年会議所全国会員大会in沖縄那覇大会へ。


先入り組として、冠木副理事長、長嶺専務と共に出発しました。

金曜日午前中に行われる褒章への期待。
沖縄への期待。
安里会頭のメッセージへの期待。
卒業式の期待。

羽田フライト時刻は20時。
色々な期待を話しながら一睡もすることなく道中を移動。
23時、沖縄へ到着しました。




那覇空港にて   沖縄歓迎ムードです♪



P2009_1015_231025.JPG



 

全国の会員が一同に集う全国大会。


移動中連絡を取り合っていた、姉妹JCの函館JCさんと合流。
沖縄に来ても入った居酒屋は、札幌が起点の全国チェーンのお店。

さすが函館JCさん、北の大地を愛しています♪



函館JCとプチ姉妹JC交流会



藤崎理事長をはじめ、メンバーの皆さんとは、サマコン以来の再会ということもあり
話がつきませんでした。 楽しい夜をありがとうございました!



函館JC本次年度理事長


函館JCさんが参画する事業である、クリスマスファンタジーでの再会を誓い合い散会しました。


2009はこだてクリスマスファンタジー
http://www.hakodatexmas.com/




沖縄に来たのであれば・・・

ソーキそば

ということで「うちなーんちゅ」に紹介してもらったお店へ。




美味すぎました♪




味に集中! 美味しかった♪


初日からの素晴らしい出会いに感謝しつつ、明日の褒賞への期待を胸にZzz。

最高の全国大会が始まりました!



| sakata | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日から全国大会
 


ゆいま〜る!




明日から全国会員大会in沖縄那覇大会へ行ってきます!




http://www09.jaycee.or.jp/58naha/




様々なプログラムが準備される中、金曜日AMに開催される、



褒章レセプションで参加するため、一足先に明日出発します。





今回のAWARD JAPAN2009




我々会津JCも、





ローカルマニフェスト推進事業をエントリーしています。







そして、土曜日には大会式典では安里会頭のメインスピーチや



卒業式が行われます。






場所は沖縄


せっかくの機会、かりゆしウェアを着て楽しんできます♪



| sakata | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
THE・PRIDE塾


真の日本男児育成プログラム「THE PRIDE 塾」に参加してきました。






この「THE PRIDE 塾」は、JC 活動の意義・人生における自らの使命を考え、



確固たる信念を持った自分と出会い



“真の日本男児”としての資質を兼ね備えることを目的とし、全国で開催されています。




(社)日本青年会議所 真の日本男児育成委員会が作成したプログラムです。




日本人の誇り育成



JC版親学



OTONANOSENAKA



知行合一





それぞれのプログラムを4人の班に分かれグループディスカッションが行われました。




改めて己を律すること、やさしくあるために強くなければいけないこと、愛する心、感謝の心




自分と向き合う時間をいただきました。





多くのメンバーを連れて行きたかった。




そう思うプログラムでした。




今回で終わりではなく、今後も継承されるプログラムです。




会津JC、100kmで活かしていきたいです。




安里会頭のボイスメッセージの映像の後ろに額に入った文字が見えました。



知行合一



それは、知って行わないのは、未だ知らないことと同じである という意味




心に響きました。













| sakata | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子供たちの観光力 (MG BOOKS)
子供たちの観光力 (MG BOOKS) (JUGEMレビュー »)
小椋唯一
5月公開例会でご講演いただいた観光カリスマ百選。小椋唯一氏著書による、子供たちの観光力。交流人口の増加の必要性や地域資源の活用方法を伝授!

Recommend

ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと
ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと (JUGEMレビュー »)

福島ブロック19青年会議所の誕生の背景が非常に詳しく載っています!

Recommend

会津武士道 侍たちは何のために生きたのか
会津武士道 侍たちは何のために生きたのか (JUGEMレビュー »)
中村彰彦
日本人であることを誇りに思える、大切な「心の豊かさ」が育める一冊です。

Recommend

男道
男道 (JUGEMレビュー »)
清原 和博
男の生き様を強く感じます。

■よくきらったなし

ブログパーツUL5

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode