Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
ローカルマニフェストフォーラム開催
 
いよいよローカルマニフェストフォーラムが開催されました。



基調講演をいただく北川正恭氏、田口一博氏をお迎えに郡山駅へ。



帰りにハプニング・・・。



高速道路が事故通行止めで磐梯熱海で下ろされました(悲)



開式は30分遅れるというハプニングがありましたが、



市民意識調査の結果を冠木担当からご説明いただき繋いでもらいました。



18時半スタート



お願いから約束の選挙へ!


市民の皆様、議会関係の方々、他市町村関係の方々、JCの先輩方々と


多くの皆さんにご来場いただきました。



ご来場いただいた皆さん、いかがだったでしょうか?



地方分権に伴い、地方の意義・位置づけが非常に重要であります。


その中で、「自分たちのまちは自分たちでつくる


その参画意識の醸成が今求められております。


地方政府として置き換えれば、会津若松市の経営者である市長、


または、二元代表制を位置づける議会の役割を見ても、


会津若松市は全国に先駆けて「市民の声」を求めております。


掲げられたマニフェストが市民の手によって検証できるシステムである


ローカルマニフェスト。


執行部=議会=市民 三位一体となって地域から日本を元気にしていきましょう!




熱くなれ会津人! その行動が未来を変える!






福島民報様掲載記事



会津青年会議所も「橋渡し的存在として」または「一市民として


これからも運動を続けていきます。


つたないコーディネートであったかもしれませんが、ご協力賜りました、パネラーの皆様、


ご来場者の皆様本当にありがとうございました。


そして、JCメンバーの皆、本当にお疲れさまでした。


だてJCの中村理事長もおいでくださいました。 ありがとうございます。




菅家市長、田澤議長と写真を撮らせていただきました。



| sakata | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローカルマニフェストフォーラム
 
早いもので今日から7月。



今日は来る7月3日に開催する



ローカルマニフェストフォーラム



に向けて、市長室と議会事務局にお邪魔して、最終打ち合わせをさせていただきました。







パネリストとしてご登壇いただく、菅家市長と田澤議長にお時間をいただき、


改めて、本フォーラムの趣旨について説明させていただきました。





会津若松市は、「市民が主役の開かれた市政」、「市民とのパートナーシップによる協働のまちづくり」


を政治理念により開かれた情報の受発信が行われています。


会津若松市HP↓
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/

菅家市長Blog↓
http://local.election.ne.jp/kanke/





議会を見ても、全国に先駆けて「議会基本条例」「議会議員政治倫理条例」が制定されるなど、



二元代表制の下、合議制の機関である議会の役割を明らかにするとともに、

民主的な市制の発展を目指しているところです。


議会HP↓
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/gikai/01gicho.htm






混沌とした時代背景の中、私たち市民は、この状況を脱却したい、変わらなければいけない。


様々な思いを抱くと思います。


しかし、どうすればいいのかわからない。そんな現状もあると思います。




先ずは、内容を知ることが大切だと思っています。


そして、自らが感じ考え行動する。 自分たちのまちは自分たちでつくる!



そんなことを感じられる機会にしていきたいと思っております。




当日は、


地域から日本を元気に 〜依存から自立に〜


をテーマに早稲田大学大学院教授 北川正恭先生からの基調講演。


また、3月に行った、市民意識調査の集計内容をもとに


パネルディスカッションを行います。







7月3日、会津大学大講堂で18時半スタートです。


是非ともご来場ください。





もう一点、第2回あいづ100km徒歩の旅の参加者募集締め切りが


7月3日


となっています。





あいづ100km徒歩の旅HP↓

http://www.aizujc.or.jp/100km




参加を迷っている方、間もなく締め切りです。


我々も本気で取り組んでいます。


生きる力を共に醸成しましょう!






| sakata | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローカルマニフェストフォーラムに向けて
 
来る7月3日のローカルマニフェストフォーラムに向けて、



街頭にて会津JCメンバーがPRをさせていただいています。



リオンドール様、ヨークベニマル様のご協力を賜り、



市民意識調査をさせていただいた場所にてチラシをお配りしています。








市民の皆様、是非お受け取りください。


そして、当日のご来場を心よりお待ち申し上げます。



そして、



会津JCのメンバーの皆、本当にお疲れさまです。



私もコーディネーターとして、市民の皆さんからお預かりしている貴重な声を



発信して行くために勉強します。



がんばりましょう!






| sakata | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『開催告知』 ローカルマニフェスト推進運動 第2弾
 来る7月3日(金) 18時〜


ローカルマニフェストフォーラム


〜お願いから約束の選挙へ〜


を開催いたします。





1弾事業として開催した市民意識調査を基に

当地におけるローカルマニフェスト運動についての

考察(問題の診断)と提言(対策立案)を得るため有識者を

講師・コーディネーター・パネリストとしてお招きし、

本運動の市民への啓蒙をはかることを目的として本事業を開催します。






市民参加型の自治を行っていくためには

行政に従うだけでなく、また反発するだけでなく、

自らが能動者としてこの街の現在と未来に

積極的にコミットしようとする意識をもった

市民の存在が不可欠であります。




 

「自分達が住む街は自分達が創る」



市民参加型の我々が理想とする地方自治のあり方を

具現化していく絶好の機会ととらえ、会津青年会議所は、

ローカルマニフェスト推進運動に取り組んでまいります。




30年後の、50年後の元気溢れる会津の未来を願って。



御問合せは、会津JC事務局まで

Tel: 0242−26−5825






| sakata | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本番へ向けて

昨日、ローカルマニフェスト推進運動 第一弾


〜市民意識調査〜


報告に新聞社様へ訪問した際のアンケート集計報告を掲載いただきました。



福島民友新聞様



福島民報社様



このBlogでは写真の拡大ができないので・・・


詳しくは会津JCホームページをご覧ください。


http://www.aizujc.or.jp






今日は、JC会館で第2回あいづ100km徒歩の旅の



学生スタッフミーティングが行われています。




学生主導によるミーティング



本日から新たに高校生5名が加わったそうです。



昨年の第1回以来、先生にもお会いいたしました。



がんばっていきましょう!





元気よく挨拶してくれる学生たちとの会話に元気をもらいながら、



本日練習日のわんぱく相撲の練習を見学に行ってきました。




熱の入った稽古 緊迫感が伝わってきます。



若松1中の相撲場をお借りし、毎週火曜日と金曜日に稽古を行っています。



相撲協会の先生方にご指導いただきながら、熱のこもった稽古が繰り広げられます。



お時間ある際は、是非相撲場に来て子どもたちを励ましてあげてください。



子どもたち、がんばっていますよ!






わんぱく相撲あいづ場所は5月31日。


第2回あいづ100km徒歩の旅は8月5日〜9日。






準備に稽古に、大変なときも辛いときもあると思います。


しかし、そのがんばった分成し得る感動達成感が待っています。


一丸となりがんばっていきましょう!



| sakata | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
市民の声

今日はローカルマニフェスト推進運動 第一弾




市民意識調査




集計報告のため、議会事務局、市長秘書広報課、新聞社へ行ってきました。




3月に実施させていただいたアンケート。




お蔭様で1,025名の皆様からいただくことができました。







福島民報社様掲載記事



福島民友新聞様掲載記事




自分たちのまちは自分たちでつくる!



本当に多くの声がありました。



参政意識の向上と、責任感の醸成を目的に実施させていただいたアンケート。



市民の皆さんの貴重なご意見をお預かりしております。



アンケート集計結果は会津JCホームページにて公開します。



是非、ご覧ください。



会津若松市は全国に先駆けて、議会基本条例が制定されています。



多くの市民の声が活きる会津若松。



会津JCはその橋渡し的な存在として、今後の運動を展開してまいります。



私たちも、実際に街頭に立ち市民の皆様と直接対話させていただき、



多くの学びを得ることができました。



会員の資質をさらに向上し、行動していきます!



| sakata | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローカルマニフェスト 〜市民意識調査〜
尾道に行っている間の会津JC運動をBlogで拝見しました。

5日〜8日、街頭での市民意識調査。

市民の皆様、メンバーの行動に感謝感謝です。


福島民報社様ありがとうございました。

今日事務局に行って、ポスティングによる返信はがきも拝見しました。

多くの返信をいただきありがとうございます。

23日までお待ちしています。是非アンケートのご協力をお願いします。


福島民友新聞様ありがとうございました。

アンケートや返信はがきには、思いが記載されている内容もあります。

「自分たちのまちは自分たちがつくる」

アンケート通じて市民の皆様は行動を起こされました。

会津JCは政治団体では決してありませんが、一市民でもあります。

私たちメンバーは、会津若松市を愛する市民として、

民意と行政が更に表裏一体するを事を切に願います。

6月に地方で始めて「自治体フォーラム」が会津若松市で

開催されることを新聞上で見ました。素晴らしいことですね。



議会も開かれた市政のために日々真剣勝負しているのだと感じます。

ローカルマニフェストとは地方自治体の選挙における

事後検証が可能な公約です。

市民が積極的に政策に参画できるように、

市民の声が市政に近づき届くように。

先ずは皆さんの声をお聞かせください。




| sakata | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会津若松市2月定例会見学
今日は、会津若松市の2月定例会が開催されている議場へ、

冠木副理事長と見学に行ってきました。




会津若松市役所

熱い質疑を傍聴させていただきました。



議場傍聴席入口 ここから先はカメラも携帯もOFF


会津若松市は全国に先駆けて議会基本条例

制定されたことに代表されるように、

三位一体となったまちづくりを目指しています。

これって素晴らしいことですよね。



議会は傍聴できます。是非行ってみましょう。



市民の声がまちづくりに活き、

そのまちづくりの内容が市民に広くに伝わり、

市民が更にまちづくりに参画していく


「自分たちのまちは自分たちでつくる!」


そんなまちに暮らしたい! していきたい!


そう思いませんか?




会津青年会議所では明日から、

ローカルマニフェスト推進運動第1弾

〜市民意識調査〜 を開始します。



3月5日〜23日に様々な手法を用いて、

13,000枚のアンケートを配布して、

約1,000枚の回収を目指します。

この抽出標本数を得ることで、

会津若松市民数に近い実数を得られます。


私たち(JC)は政治家でも政治団体でもありません。

我々も含め、市民の率直な声が、

更にまちづくりに活きることを願っております。

その意味でも市民の皆様の率直な声を求めています。





5日〜8日には会津JCメンバーが街頭で

直接皆さんのお願いにお声がけさせていただきます。

是非、アンケートにご協力ください!

ご協力よろしくお願いいたします。

| sakata | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子供たちの観光力 (MG BOOKS)
子供たちの観光力 (MG BOOKS) (JUGEMレビュー »)
小椋唯一
5月公開例会でご講演いただいた観光カリスマ百選。小椋唯一氏著書による、子供たちの観光力。交流人口の増加の必要性や地域資源の活用方法を伝授!

Recommend

ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと
ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと (JUGEMレビュー »)

福島ブロック19青年会議所の誕生の背景が非常に詳しく載っています!

Recommend

会津武士道 侍たちは何のために生きたのか
会津武士道 侍たちは何のために生きたのか (JUGEMレビュー »)
中村彰彦
日本人であることを誇りに思える、大切な「心の豊かさ」が育める一冊です。

Recommend

男道
男道 (JUGEMレビュー »)
清原 和博
男の生き様を強く感じます。

■よくきらったなし

ブログパーツUL5

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode