Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
鶴ヶ城周辺公共施設利活用懇談会
 

城前団地移転、鶴城小学校移転協議がなされました。



新聞等でも大きく報じられています。



この懇談会でも多くのオブザーバーの参加もあり、闊達な協議がされております。






| sakata | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鶴ヶ城周辺公共施設利活用構想策定市民懇談会
 

鶴ヶ城周辺公共施設利活用構想策定市民懇談会とは?


『会津若松市鶴ケ城周辺公共施設利活用構想』は、

市の観光の拠点であり、文化、教育、さらには官公庁を中心とする

各種業務の集積地である鶴ケ城周辺地域において、

第6次長期総合計画に位置づけた様々な施策、事業を踏まえ、

地域にふさわしいまちづくりを進めるために策定するものであり、

本市の活性化と市民の利便性の向上に寄与することを目的とします。
 
(市役所ホームページより)
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/
ja/shisei/around_tsuru/index.htm




会津JCも市民懇談会の委員として参加させていただいております。


多くの意見が交わされる会議です。


元気溢れる会津の未来へ向けて各種連携された思いが醸成されることを願います。




| sakata | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外部出向

鶴ヶ城周辺の公共施設の今後の利活用について


市民の声が求められています。


会津JCも利活用構想策定に向けた


市民懇談会のメンバーとして参加しています。


今日は、第3回目の会合があり、出席してきました。







市民がより暮らしやすく、多くの交流人口が獲得に繋がるような、


構想策定を期待します。




あいづのおいしい水をいただきました。
はじめてみました。




夕方からは、福島県商工会議所青年部連合会さん主催の事業へ参加してきました。








内容は、「特区制度利活用シンポジウム」です。


パネルディスカッションの話から、100万人の交流人口獲得することで、


定住3万人相当の経済効果を生むというものがありました。








地域の宝が多く現存するこの会津で、多くの交流人口を獲得する切り口として、


この特区制度を利活用できれば面白いですね。





夜は、公益法人制度改革に向けて、資料をみながら勉強してました。


白河JCさんが、定款及び規定(案)について総会承認されたようですね。


改革に向けて、会津JCも変えていくべきことがたくさんあります。


がんばって前進していかなければ!


| sakata | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コンピュータサイエンスサマーキャンプ2009
 
8月3日〜6日の3泊4日で、コンピュータサイエンスサマーキャンプ2009が、

会津大学で開催されます。






主催は実行委員会。事務局は会津NPOセンターで行っています。


世界に誇るコンピュータ学科を持つ会津大学を舞台に、プログラミングを学ぶ

小学生〜高校生までを対象とした3泊4日の体験学習です。


本日の開校式に来賓としてお招きいただきました。




開校式開始前の風景



参加者の皆さんにとって何にも変えられない

素晴らしいキャンプになることをご祈念申し上げますm(__)m


| sakata | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暴力団根絶福島県民大会


13時半から会津風雅堂で、暴力団根絶福島県民大会が開催され、


会津JCから5名で参加しました。






会場は超満員。


はじめて風雅堂の2階席へ行きました。


佐藤知事の挨拶に始まり、暴力団追放に尽力された団体・個人の方へ表彰が行われました。


その後は、県弁護士会民事介入暴力対策委員会委員の


佐藤剛志弁護士による、講演会が行われました。




| sakata | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
変わる議会・会津から


市民と議員の条例づくり交流会議in会津


変わる議会・会津から




が開催されました。






市民と議員の条例づくり交流会議とは?


市民と議員の条例づくり交流会議は、市民や議員、研究者、自治体職員などが、
政策・条例づくりへ向けて互いに学びあうための場として、2001年より年1,2回、
東京を中心に開催してきた会議です。

この度、より地域(現場)に根ざした議会改革、政策・条例づくりへ向けた意見交換、
交流の場を実現したいと、会津地域の自治体職員を中心にした実行委員会を立ち上げ、
第1回の地域における交流会議を福島県会津若松市にて開催します。




 

主催は「変わる議会・会津から」実行委員会

会津JCから私と冠木副理事長も出向させていただいております。


地域活性化/協働のまちちづくり



と題した分科会で事例報告パネルディスカッションに参加させていただきました。

応援に来てくれました、メンバーの皆、ありがとう!




本日は、県内外の議員さんや市民の方が約250名来場され、

遠いところでは登別、函館や関東方面からの来場者もいらっしゃいました。











栗山市を皮切りに「議会基本条例」が制定される自治体が

今現在54本70以上の議会が準備中とのことでした。

会津若松市も制定されて1年が経過します。今やトップランナー的存在です。











自治体議会改革/会津で語る市民と議会の関係

このテーマのもと、法政大学教授 廣瀬治樹様の基調講演からはじまりました。


市民と議会の関係再構築
〜真価を問われる段階に入った議会改革〜

議会基本条例の制定が改革目標だったのか?





全体会の講演、パネルディスカッションはここから入りました。

会津若松市、南会津町、会津美里町の事例報告にあわせ、

地方自治総合研究所 田口一博様 

朝日新聞編集員 菅沼栄一郎様 

山梨大学教授 江藤俊昭様

による見解は非常に見ごたえのあるパネルディスカッションでした。






場所を移し分科会。

いよいよ事例報告とパネルディスカッションの時間です。

緊張しました。





行政のスペシャリストの皆さんや議員さんの前で

講演とパネラーとして参加する機会なんて勿論初めてです。

基調報告として、


七日町通りまちなみ協議会会長 渋川恵男様から講演があり、



その後

三位一体のまちづくり 〜会津絵ろうそくまつり〜

を報告させていただきました。


その後のパネルディスカッションでは、パネラーとして発言させいていただきました。











その後の懇談会では、


「若い世代がこれからもがんばってほしい」

多くの方々から激励の言葉をいただきました。


平成12年地方分権一括法(通称)が施行されて早10年。

議会そして市民が歩み寄り、一つの地域づくりへと向かっている。

そのことを力強く感じれる交流会議でした。





一市民として、JC運動を発信できる会員として、協働のまちづくりに積極的に参画してまいります。




この交流会議が地方で始めての開催である中、会津で開催されたことを誇りに思います。









清川先輩、冠木副理事長お世話になりました。



ローカルマニフェスト推進運動もしっかりアピってきましたよ!









| sakata | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域活性化センター第1回運営推進会議




会議が開催されました。


会津大学から委嘱状を受け取り、委員として参加させていただいております。




会津大学・会津短大を機軸に、産・官・民・学一体となり、地域活性化に繋がる

様々な事業を展開する運営会議でした。



数多くの団体、各種実行委員会が地域のために活動を続ける中、

一つでも良いから何か協働運動できる仕掛けができないものかと

会議の中でふと考えていました。



我々JC運動も我々だけの思いだけでは決して成り立たないことと同じように。



大きな環をつくりたいですね。



| sakata | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第41回野口英世博士をたたえるつどい






会津若松市大町に、野口英世青春広場があります。



晴天の青空の中、第41回野口英世博士をたたえるつどいが開催されました。




主催は野口英世博士顕彰会で、会津JCも外部出向させていただいております。



 



冠木副理事長、長嶺専務、上野君と共に参加してきました。








歴代理事長の小野健一朗先輩(顕彰会理事)から指示をいただき、


会場設営。 この日は非常に暑い日でした。 汗だくです。







準備も整い。。。









お昼を食べていなかった長嶺専務は青春広場にある「トミーフード」で昼食。




会津に住まう30代〜40代であれば、学生の頃必ず1回は行ったことがあるでしょう。





今は移転して、この青春広場内にあります。





ミックス焼きそばをはじめ、懐かしのメニューが今もあります。





麺許証も健在です。昔の麺許証も使えるそうですよ。















さてさて、午後15時開式。 小中学生の皆さん、来賓の方々が集いました。













会津JC理事長は毎年司会をさせていただいております。




数年ぶりの司会でした。




会津アルテ女性合唱団の皆様







野口英世博士顕彰会会長 吉田眞理様






献花







野口英世博士の偉大な業績を顕彰し、崇高な遺徳を偲んで、
少年少女の健全育成を目的として開催されたつどい。




つどいには小中学校代表の児童・生徒が参加し、作文の発表なども行われました。




会津が世界が誇る偉人を偲び、集いに参加させていただき幸せでした。










夜は第6回四役会が開催されました。




第6回理事会に向けて、5協議、2審議じっくり協議しました。




より公益性の高い運動を発信していくための闊達な協議。





遅い時間まで四役の皆さん、大変お疲れさまでした。














| sakata | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
変わる議会・会津から


5月19日。 今日はいい天気でしたね。


カレンダーを見ていたら今日は、「トークの日」だそうです。


いろんな日があるものです。







今日は、私と冠木副理事長が外部出向している、





変わる議会・会津から」第3回実行委員会に参加してきました。





会津若松市役所議事堂前の銅像



来る6月6日(土) 13時より市民と議員の条例づくり交流会議が


13時から会津若松ワシントンホテルで開催されます。








市民と議員の条例づくり交流会議とは?


市民と議員の条例づくり交流会議は、市民や議員、研究者、自治体職員などが、
政策・条例づくりへ向けて互いに学びあうための場として、2001年より年1,2回、
東京を中心に開催してきた会議です。

この度、より地域(現場)に根ざした議会改革、政策・条例づくりへ向けた意見交換、
交流の場を実現したいと、会津地域の自治体職員を中心にした実行委員会を立ち上げ、
第1回の地域における交流会議を福島県会津若松市にて開催します。




自分たちのまちは自分たちでつくる!」 の理念をもって、

市民の参政意識や責任の醸成を目的にローカルマニフェスト推進運動を展開し、

多くの市民の皆さんの声をお預かりする我々会津JCとして、

本実行委員会の趣旨に賛同し、お声がけいただき、会津JCから外部出向する運びとなりました。





実行委員会は、会津地域の議員さんや行政の職員さんに交じり、

私と冠木副理事長で参加させていただいております。



6月6日の会議では、


『テーマ』
自治体議会改革/会津で語る市民と議会の関係


基調講演・事例報告・パネルディスカッション


『分科会A』
自治体財政/持続可能なまちづくり


基調講演・事例報告・パネルディスカッション


『分科会B』
地域活性化/協働のまちづくり


基調講演・事例報告・パネルディスカッション


が予定されております。




その中で・・・・、

分科会B』の事例報告で


 『三位一体』のまちづくり事例 〜会津絵ろうそくまつり〜


を私から報告させていただくことになりました。


その後のパネルディスカッションにもパネラーとして参加します。

この機会に、市民の皆様の貴重な(市民意識調査集計結果」についても

発信してくる所存でございます。



地域の特性を活かそうとする取組みに、議会はどのように関わるのか。

ともすれば、行政と市民活動の側面だけに目がいきがちだった、協働のまちづくりにおいて、

議会での開かれた議論、討議、政策づくりの重要性を再認識し、

まちづくりと行政・議会の関係、市民の活動を支える協働のまちづくりを考える。




議会・政策・条例・市民が歩みよる有意義な機会です。

是非、6月6日(土) 13時 ワシントンホテルへご来場ください。

参加費は1,000円 

問い合わせ先:市民と議員の条例づくり交流会議事務局
      TEL:03−3234−3844


http://www.citizen-i.org/jourei/














JC関係者はこの日、ASPAC 長野大会の開催日です。

会津JCからも多くのメンバーが参加します。

国際大会であるASPAC大会が日本で行われる貴重な機会。

斎藤直前を筆頭によろしくお願いいたします。








夜は、JC会館で、公益法人制度改革検討特別チームの会議を行いました。


今日は、定款 『役員』の章


闊達な協議の中、『役員』の章までの新定款(案)ができあがりました。


全定款(案)をもとに、メンバーと共に協議を進めてまいりたいと思います。





あわせて、今日わんぱく相撲の練習開催日。

6名の子どもたちが参加したと報告いただきました。

青少年の力発進委員会の皆さん、設営お疲れさまでした。






| sakata | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
院内御廟お花まつり

5月4日。 




今日は、松平家歴代藩公の御霊を慰める




院内御廟お花まつり




会津JC理事長として参加させていただきました。





会津松平家奉賛会 小沼先輩の姿も(右上)



50名近くの参列者がありました。




会津松平家13代当主 松平保定様(中央) 
会津若松商工会議所会頭 宮森泰弘様(左)






会津松平家第14代 松平保久様ご夫妻



29日に行った清掃や日頃からの取組みに対して、感謝のお言葉を頂きました。



会津藩の二代藩主から十二代藩主までのお墓が祀られている、 松平家廟所



いつ来ても神聖な面持ちになります。



このような機会をいただけたことに感謝!




奉賛会の宮森義弘君もがんばっていました!







昨日からかみさんの姉家族が東京から帰郷しており、





夜、会津坂下町のあかべこへ食事に行きました♪





べこのロースステーキ250gを食べました。おいしかった♪





敬愛する会津坂下JC 〇司さんのお店です。 お世話になりました!






お店では環境問題への取組みがされておりました。 さすがJCマン!







8人で行って、それぞれが違うのを注文し、色々美味しくいただきました!

大好物のコーンスープのみ放題。うれしかった♪







姉家族は、2日に会津へ向かい何と移動時間は8時間。。。








高速1,000円の効果は絶大のようです。というか身動き取れない状態のようですね。







5日朝3時に会津を出発して帰りました。







7時ごろには東京に到着したとのこと。 よかった。








でも、11時現在のニュースでは東北道渋滞45キロ。。。







時間帯によって天国と地獄に分かれるようです。





| sakata | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子供たちの観光力 (MG BOOKS)
子供たちの観光力 (MG BOOKS) (JUGEMレビュー »)
小椋唯一
5月公開例会でご講演いただいた観光カリスマ百選。小椋唯一氏著書による、子供たちの観光力。交流人口の増加の必要性や地域資源の活用方法を伝授!

Recommend

ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと
ふくしまJC山脈 福島県青年会議所運動草創期の足あと (JUGEMレビュー »)

福島ブロック19青年会議所の誕生の背景が非常に詳しく載っています!

Recommend

会津武士道 侍たちは何のために生きたのか
会津武士道 侍たちは何のために生きたのか (JUGEMレビュー »)
中村彰彦
日本人であることを誇りに思える、大切な「心の豊かさ」が育める一冊です。

Recommend

男道
男道 (JUGEMレビュー »)
清原 和博
男の生き様を強く感じます。

■よくきらったなし

ブログパーツUL5

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode